三郷市、流山市、越谷市のおすすめ小児矯正 » 小児矯正を受ける歯科はこうやって選ぼう!優秀な歯科の選び方 » 小児矯正を途中でやめることはできる?

小児矯正を途中でやめることはできる?

公開日: |更新日:

小児矯正を途中でやめることは可能なのでしょうか。途中でやめると思いもよらない結果を招くこともあるため注意が必要です。ここでは、小児矯正を途中でやめることのデメリットやリスク、途中でやめた矯正治療は再開できるかについて解説します。

治療途中でやめることは可能

小児矯正は、成人矯正と同様に途中でやめることができます。矯正は治療期間が長いため、さまざまな理由で中断しなくてはいけない場合もあるでしょう。親の転勤や留学、進学などで他の都道府県に引っ越す場合は途中でやめざるを得ません。

また小児矯正は、子ども自身の理解や協力を得なければ最後までやり遂げるのは難しいものです。ただし、矯正を途中でやめることにはリスクやデメリットを伴います。よく理解した上で決断するようにしましょう。

途中でやめた場合のデメリットは?

子どもの矯正を途中でやめた場合どんな事が起こるのか、そのデメリットについて紹介します。ひとつずつ見ていきましょう。

後戻りのリスク

小児矯正を途中でやめると、後戻りのリスクがあります。矯正をやめてしまった場合、せっかく矯正治療で動かした歯が少しずつ元の位置に戻ってしまうのです。これまでの努力が無駄になってしまうため、子どももがっかりしてしまうでしょう。

当たり前ですが、当初計画した理想の歯並びには整いません。もともとあった歯並びや噛み合わせの異常も残り続けます。

治療前より悪くなるリスク

矯正中は、歯並びやかみ合わせが不安定になります。治療を始める前より症状が悪くなる時期もあるのですが、ずっと続けることで最終的には思い通りの歯並びを獲得できます。

途中の段階で治療をやめてしまうと、そんな不安定な噛み合わせのまま過ごさなければならなくなる場合もあるのです。また、虫歯や歯周病が増えることもあります。

骨格的な異常を改善できなくなる

小児矯正では、あご骨の発育をコントロールする効果が期待できます。ただし、矯正を途中でやめてしまうと当然ながら骨格的な異常を自然に改善する機械を失うことになります。

大人になってから治療を再開しても治せるのは歯並びだけで、骨格的な問題は治せません。大人が骨格を治す場合、あごの骨を削るなど外科矯正が必要となります。

途中でやめた矯正治療は再開できる?

途中でやめた矯正治療を再開することは可能です。子どもの矯正を行える期間内での再開なら、再び装置を装着することができるでしょう。児矯正を中断してからそれほど間が空いていない場合は、そのまま再開できることもあります。

ただし再開まで期間が空いてしまった場合、歯は後戻りしてしまっています。初めて歯並びの治療を検討している場合と同じように矯正相談や検査を行い、一から治療をやり直さなければいけません。治療費も2倍かかることになります。

まとめ

小児矯正は途中でやめることはできます。しかしデメリットやリスクが大きいため、なるべくなら最後までやり遂げることをおすすめします。治療を始める前に、最後までしっかり続ける意思を子どもに確認し、やめることのデメリットも併せて説明しておきましょう。

長期的な治療になるため、開始時期をしっかり検討することも大切です。もし転勤する可能性があるのなら、系列医院が複数ある医院を選んでおくと転院しやすいでしょう。

三郷市、流山市、越谷市

おすすめ
小児矯正歯科

0歳から始められる
新しい矯正システム

【PR】IS歯科クリニック
新三郷

新三郷駅より 歩いて7分
ららぽーと新三郷の目の前

公式サイトで
詳しく見る

電話で問い合わせる

TEL:048-957-0418

小児歯科を25年以上
長年の実績

【PR】鈴の木
こども歯科

流山おおたかの森駅より
歩いて12分

公式サイトで
詳しく見る

電話で問い合わせる

TEL:04-7170-2223

キッズスペース充実
楽しく通える

【PR】かみむら歯科矯正
クリニック

越谷レイクタウン駅より
自動車で8分

公式サイトで
詳しく見る

電話で問い合わせる

TEL:048-988-1182

【選定基準】
三郷市、流山市、越谷市エリアで小児矯正を提供している歯科クリニック36院の中で唯一のサービス提供を行っているクリニックを紹介いたします。(2020年10月20日調査時点、編集チーム調べ)
・IS歯科クリニック新三郷:抜歯やブラケットによる矯正を行わない早期予防矯正治療「マイオブレース・システム」を提供している
・鈴の木こども歯科:日本小児歯科学会の専門医が在籍している歯科クリニック
・かみむら歯科矯正:歯科医17人、保育士4人が在籍している大規模な歯科クリニック

【矯正歯科治療について】
専用の矯正装置を使用することで歯並びや噛み合わせを治療していく治療法です。マウスピース矯正では、専用のマウスピース装置を装着して、歯並び等を整えていきます。健康保険対象外のため、全額自己負担となります。

<歯列矯正治療の費用と期間について>
矯正歯科の平均的な費用はおよそ60~120万円、期間については平均3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、正確な情報はクリニックでお問い合わせください。

<副作用について>
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などになりやすくなる可能性や、金属の装置による金属アレルギーなどを起こす恐れがあります。正確な情報はクリニックへ直接ご相談ください。

<治療における医薬品・医療機器について>
治療における医薬品・医療機器の中には、厚生労働省の未承認医薬品、医療機器が一部ございます。その装置や機器・医薬品の入手経路や、諸外国における安全性、同一性能を有する国内の承認医薬品等の有無など、詳細については各歯科医院・クリニックに直接ご確認をお願い致します。

三郷、流山、越谷
おすすめ小児矯正
イメージ

新しい矯正方法や、実績があったり、楽しく通えそうなキッズルームのある小児矯正対応歯科クリニックを紹介。

おすすめ
小児矯正を見る